究極のコンパクト財布「zenico(ゼニコ)」登場!

【3Dプリンター】Voxelab Aquila にカスタムファームウェアをインストールする方法

こんにちは Jin@Jin_talk38)です。

今回は、「Voxelab Aquila」の使い勝手を向上させるために カスタムファームウェア をインストールする方法について解説します。

もくじ

ブログ主が3Dプリンターで究極のコンパクト財布を作っちゃいました。

収納力と使い勝手を両立した最高の一品となっております。

zenico(ゼニコ)
zenico nudus(ゼニコ ヌーダス)

販売もしておりますので興味のある方はこちらのボタンからどうぞ!

\ 3Dデータなら60%OFF /

なぜ カスタムファームウェア をインストールするのか

ファームウェアとは機器を制御するソフトウェアのことです。人間に例えると精神ですかね。

既存のファームウェアが普通のおじさまの精神だったとします。

この場合、できることは人間として普通のことしかできないわけです。

これをピーター・パンの精神に変えるとどうなると思います?

そうですね、飛べるようになりますよね。(強引だな…)

ふぅ〜

【変更前】

ハハハハハ

【変更後】いろんな意味でぶっ飛んでます

つまり、カスタムファームウェア に変えることで潜在能力が引き出せるようになります。

では、納得いただけたようなので カスタムファームウェアのインストールする方法についてすすめていきます。

準備するもの

  1. カスタムファームウェア
  2. microSD
  3. Windows パソコン microSD のフォーマットに必須です。(Mac ではできません!)
  4. 縦スクリーン用のブラケット

カスタムファームウェアをインストールする前にこちらのブラケットを印刷することをおすすめします。

手順

microSDにカスタムファームウェアを保存するまでの手順は全て Windows上で行ってください。

STEP
ファームウェアをダウンロード

alexqzdさんという方が提供しているカスタムファームウェアをダウンロードします。

今回は、私がインストールしたものと同じファームウェアをダウンロードします。

(※ Voxelab Aquila のCPUの型によって「G32(無印)」か「N32」を選んでください。)

カスタムファームウェアのダウンロードサイトの画像

「Source code」は「Marlin-1.3.X.zip」という名前のファイルでダウンロードされます。

STEP
Windows パソコン上で microSDカードをフォーマットする

microSD カードを以下のとおりにフォーマットします。

Windows でmicroSDカードをフォーマットするときの設定画面の画像
アロケーションユニットサイズが重要です

Mac でも「FAT32」でフォーマットができますが「Voxelab Aquila」は認識してくれません。

STEP
ダウンロードしたファイルから必要なファイルを microSD に保存する

ダウンロードした「Marlin-1.3.X.zip」を解凍して、「DWIN_SET (Voxelab Red)」を microSD に保存します。

ダウンロードしたカスタムファームウェアのファイル配置の画像

次に microSD に新規フォルダ「firmware」を作成して、その中に「ManualMesh-3×3-N32.bin」を保存します。

DWIN_SET (Voxelab Red)」をリネームして「DWIN_SET」にします。

ファイルの配置は以下のとおりとなります。

インストールするカスタムファームウェアのファイル配置の画像
STEP
microSD を 3Dプリンター本体に挿して電源のON/OFF をする

成功したら10秒位でチェックマークがスクリーンに表示されます。

(インジケーターが出たままで停止している場合、失敗しているので違うファイル「DWIN_SET (Custom)」を使って再度行ってください。)

電源を OFF にしたら microSDは抜きましょう。

STEP
スクリーン装置の裏蓋を外して microSDを挿して電源のON/OFF をする

スクリーンにつながっているケーブルを抜いて、裏蓋を外します。

Voxelab Aquilaのスクリーンの裏の画像

裏蓋の開いたスクリーンに以下の操作を行います。

Voxelab Aquilaのスクリーンの裏蓋を外した画像

電源を ON にします。するとスクリーンが青色に変わります。

Voxelab Aquilaのファームウェア更新中のスクリーンの画像
ファームウェア更新中

ファームウェアの更新が完了するとスクリーンの色がオレンジに変わります。

Voxelab Aquilaのファームウェア更新完了のスクリーンの画像
ファームウェアの更新完了

電源を OFF にして、microSDを抜いて裏蓋も元に戻しましょう。

STEP
成功したらこんな感じです
カスタムファームウェアをインストール後のスクリーンの画像1
カスタムファームウェアをインストール後のスクリーンの画像2
ビープ音が無効にできます

まとめ

いかがだったでしょうか? 画面が赤と黒になって一段と渋くなりましたよね。

それよりも私が一番うれしかったのは、ビープ音を消すことができたことです。(そもそも必要か?)

それ以外にも色々できることが増えているので、これからチェックをして解説をしていきたいと思います。では!

【私がイチ押しの3Dプリンター】

※品切れの場合、次におすすめなのは「X2」です。

もくじ
閉じる