究極のコンパクト財布「zenico(ゼニコ)」登場!

【悪用厳禁】いつでもどこでも3Dプリンターを見る方法

こんにちは Jin@Jin_talk38)です。

3Dプリンターの印刷動作っていいですよね〜。時間が許す限り眺めていたいですよね。

(たき火みたいにボーっと眺めていられるのは私だけ?)

そんな3Dプリンターですが、印刷しているときって必ずしも時間があるわけではありません。

あなたはどのタイミングで3Dプリンターを印刷しますか?

私は、休日であれば好きなときに印刷するのですが、平日は夜寝る前か会社に出勤する前に印刷をします。

待ち時間を意識しなくて済むもんね。

しかし、家にいないときに印刷していて気がかりなのが、

うちの3Dプリンターちゃん、
ちゃんと印刷できてるかしら。

ですよね。帰ってきて前衛アートが出来上がっていたら orz ですもんね。

今回はこのような心配を解消するための方法について解説します。

もくじ

ブログ主が3Dプリンターで究極のコンパクト財布を作っちゃいました。

収納力と使い勝手を両立した最高の一品となっております。

zenico(ゼニコ)
zenico nudus(ゼニコ ヌーダス)

販売もしておりますので興味のある方はこちらのボタンからどうぞ!

\ 3Dデータなら60%OFF /

3Dプリンターを監視してみよう

いきなり過激なことを言いましたが、3Dプリンターを監視するんです。

まあまあ

俺のこと信用してないんか!!

ずいぶんお怒りのようですが、彼はコツコツ仕事をこなすマジメ君ですがたまにやらかしますからねぇ。

外出時の出先などで3Dプリンター君の仕事っぷりを確認して、うまくいってなかったらストップをかけられるようにします。

準備するもの

なるべくお金がかからないように考えたのが以下の構成です。

関しに必要な物を並べた画像

手順

STEP
スマートプラグを設置する

やることは簡単です。使用するコンセントと3Dプリンターの電源コードの間にかますだけです。

スマートプラグの画像1
スマートプラグの画像2

ここで「ん?」ってなった方は鋭いです。

Aquilaの電源コードってアース対応の3ピンだったような…。

そうなんです。しかし、変換用のアダプタに接続してもアース処理しなければ意味がないので、私はこうしました。

Voxelab Aquila電源コードの画像
自己責任でどうぞ

この状態で使用して半年経ちますが、今のところなんの問題も起きていないので良しとしています。

STEP
スマートプラグのセットアップ

ビューア用スマホにインストールしたアレクサアプリを起動して、スマートプラグを認識させます。

手順については以下の公式サイトを参考に行ってください。

【Amazon 公式サイト】Amazon純正 スマートプラグをセットアップする

STEP
監視カメラ用スマホと三脚を設置

以下の画像のように適当なところに三脚を設置します。

(既存のカメラアプリでプラットフォーム全体が入る位置を確認してください。)

3Dプリンターの前に三脚を置いている画像
STEP
監視カメラアプリのセットアップ

監視カメラ用とビューア用のスマホでそれぞれ SeeCiTV を起動すると以下の画面が表示されるので、Googleの同一アカウントでログインします。

(セキュリティに不安がある方は捨て垢を作ってやるといいでしょう。)

SeeCiTVアプリの起動画面の画像
監視カメラ用スマホの設定

以下の画面が表示されるので、アイコンをクリックして「カメラモード」にします。

SeeCiTVの画面の画像1
ビューア用スマホの設定

以下の様にカメラモードに設定したスマホが表示されているので、「リモートカメラモード」を選択して「つける」をタッチします。

SeeCiTVの画面の画像2
SeeCiTVの画面の画像3

そうすると、以下の様に監視カメラ用スマホが撮っている映像が映し出されます。

SeeCiTVの画面の画像4

手順は以上となります。

操作方法

SeeCiTV(監視カメラアプリ)の操作

操作するのはビューア用のスマホのみになります。

(基本、監視カメラ用のスマホの方は触りません。)

いろいろと機能はあるんですが、割愛させていただきます。

(自分でいろいろいじって覚えてね。)

なので、正しい終わり方だけ説明します。「リモートカメラモード」を選択して「消す」をタッチします。

(これをやらないと監視カメラ用スマホは稼働し続けるので電池の消耗が激しくなります。)

SeeCiTVの画面の画像5
SeeCiTVの画面の画像6

Alexa(スマートプラグ管理アプリ)の操作

アレクサの操作は簡単です。「プラグのコントロール」から登録されたプラグのボタンをタッチするだけです。

Alexaアプリの画面の画像1
Alexaアプリの画面の画像2

まとめ

いかがだったでしょうか?

これでいつでもどこでも3Dプリンターを見ることができるので、安心してお出かけすることができますね。

また、今回の記事に興味が湧かなかった人にもスマートプラグの導入だけはおすすめしたいです。

これは地味に便利です。本体裏にある電源スイッチに手を回さずとも電源を入れることができるので快適です。

寝ている途中で目が覚めて、その間に印刷が完了したときに電源を消しに起きずに寝床から電源を切ることができます。最高!

¥1,980 (2022/10/02 01:56時点 | Amazon調べ)

なお、監視はくれぐれも3Dプリンター限定で行ってくださいますようお願いします。では!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる