究極のコンパクト財布「zenico(ゼニコ)」登場!

【3Dモデル】歯ブラシホルダーはいかが?

こんにちは Jin@Jin_talk38)です。

今回は3Dモデルを作成して印刷します。

印刷するものはこれです。(って、タイトルでわかるんですけどね。)

ダイソーの歯ブラシホルダーの画像
ダイソーの歯ブラシホルダー

なぜダイソーの歯ブラシホルダー(以下、ホルダー)があるのに3Dモデル(以下、モデル)を作るのか。
それは、わたしが使用している電動歯ブラシが穴を通らないからです。

興味ナシオ

ふ〜ん…

・・・それでは、作っていきましょう!

もくじ

ブログ主が3Dプリンターで究極のコンパクト財布を作っちゃいました。

収納力と使い勝手を両立した最高の一品となっております。

zenico(ゼニコ)
zenico nudus(ゼニコ ヌーダス)

販売もしておりますので興味のある方はこちらのボタンからどうぞ!

\ 3Dデータなら60%OFF /

計測

いきなり 0から作るのは時間がかかるのでダイソーのホルダーを基準にモデルを作りたいと思います。

そのためにダイソーのホルダーを計測します。計測に必要なものはこれです。

【私が使用しているノギス】

ノギスを使って計測するポイントはここです。

歯ブラシホルダーの計測ポイントを表示している画像1
歯ブラシホルダーの計測ポイントを表示している画像2

3Dモデル 作成

で、早速作ったのがこれです。

私のブログでは Fusion360 の細かい使い方は解説しません。
記事(【クロマニョン人でもできる】 Fusion360 で 3Dモデルを作る方法)の内容をある程度こなしていることを前提にお話することをご了承ください。
(作成した 3Dモデルのデータを下の方に用意しています。)

印刷した歯ブラシホルダーの画像

結論から言うと失敗です。なにがいけなかったのかは以下のとおりです。

印刷した歯ブラシホルダーの課題点を説明した画像1
印刷した歯ブラシホルダーの課題点を説明した画像2
印刷した歯ブラシホルダーの課題点を説明した画像3

まぁ一発でうまくいくとは思っていないので、これは想定内です。
これらをどう改善して次に活かしていくのかが大事ですね。
(これは人生もいっしょです。)

  1. 吸盤がちゃんとハマるようにする。
  2. 後ろの出っ張りを少し縮める。
  3. 歯ブラシの支え部分を少し深くする。
  4. 穴を少し縮める。

今回作成した 3Dモデルのデータを添付しますので Fusion360 をご利用の方は自由に編集してください。
また、Fusion360 を使うのが難しい方は STLファイル も同梱しているのでスライスしてお使いください。では!

ダウンロードファイルの中身

完成

そして課題を修正して作った Ver.2(バージョン2) です。

改良した歯ブラシホルダーの画像1
改良した歯ブラシホルダーの画像2
吸盤がちゃんとハマっている
改良した歯ブラシホルダーの画像3
スキマが無くなっている
改良した歯ブラシホルダーの画像4

うん、いい感じでできました。プラスで行った改良は以下のとおりです。

  • 色を黒にして日常に溶け込むようにした。
  • 角を丸くして強度とおしゃれ感をアップした。

実際に歯ブラシを差したのがこちらです。

改良した歯ブラシホルダーの使用例の画像

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このように 3Dプリンター があると日常のちょっとしたことを自分好みに変えることができます。

もし興味があればこれまで作った 3Dモデルもご覧ください。

今回の記事を読んで 3Dプリンターをやってみたいと思ったあなた。思い切って一歩を踏み出してみませんか?

私のブログのコンセプトは「気になったことは、とりあえずやってみよう!」です。

踏み出したその先にあなたの求めているものがあるかもしれませんよ♪

もくじ
閉じる